お琴教室|お箏教室|大阪 レッスンのご案内



トップページ プロフィール レッスン KOTOnier グループ夢箏花 お問合せ
 
 

  レッスンについて

お箏(琴)/ 三絃(地歌三味線)の楽しさを知ってほしい!

お箏や三味線も立派な楽器です。ただの芸事、習い事という枠を超えて、 音楽を奏でられるようになってほしいと思います。
基本的に音楽は楽しむためのものですが、ただ楽しいだけではなく、 上達することによってさらに違う世界の楽しさを感じていただくことができるようになります。
真剣にお箏に向き合いたいなと思っている方、大歓迎です!

レッスンには、

1.希望曲で受講できる"個人レッスン/合奏レッスン”

2.課題曲が決まっている"講習会 または、チャレンジ曲マスターレッスン"

3.初心者の方に向けた、ポップス・アニメソングなどの曲に特化した、
”初心者のためのポップスコース”

4.自宅から気軽に受けられる”オンラインレッスン”

5.ご自宅にレッスン環境を用意できる方は、”出張レッスン”
【出張レッスンについて】
ご自宅等で、レッスン用の楽器を用意できる場合には、出張レッスンも可能です。
レッスン内容、料金等は、、"個人レッスン/合奏レッスン”と、同様です。

※注意点※
1. 往復の交通費(実費をベースに千円単位で切り上げさせていただきます。大阪市外の場合は、さらに、千円追加させていただきます。)をご負担ください。
2. 大阪市内より大体1時間以内で、出張できる範囲まで可能です。
3. 個人レッスンの場合には、2レッスン以上からとなります。
4. 環境を用意していただければ、2名以上のグループレッスンも可能です。
5. レッスン人数等にもよりますが、基本的には月1回とさせていただきます。

があります。どのレッスン形式のものでも、ご希望に応じて(組み合わせ自由)受けていただけます。

レッスンでは、どんな曲を練習できるの?

流派やジャンルにとらわれず、お好きな曲/興味のある曲/勉強したい曲など、何でもご希望に応じてレッスン可能です。 お琴本来の地歌、古典曲から、現代箏曲または、一般の方でもご存知のポップス、クラシックなどの曲も弾けますよ。
お琴や、三味線の演奏を聞きたい方は、こちらをご覧ください。

レッスンを受けてみたいなと思ったら・・・

お琴(箏)に興味はあるけど、いきなり始めるのは、いろいろと不安なこともありますよね。 講習会へ聴講生として参加したり、体験レッスンを受けてみて、レッスンの雰囲気や、先生の演奏など実際に確認して、 安心してから始めることが出来ますよ。

【個人レッスンから始めたい方】

無料体験レッスン(30分)を受講できます。
初心者、経験者どちらでも構いません。レベルやご希望にに応じてレッスン内容を相談して決めていきましょう!体験をご希望の方は、お気軽にお問合せください♪

【グループレッスンから始めたい方】

※現在、新型コロナウイルスの感染防止を考慮して、大人数での講習会の開催は中止しております。 合奏曲に興味のある方は、個別の合奏レッスンでもレベルに応じて受講できますので、ご相談ください。

1.講習会(グループレッスン)に参加できます。無料!(1回限り)
講習会には、聴講生としてご参加いただきますので、楽器のご用意はありません。
レッスン風景や / 先生の生演奏 などを実際に見ていただけます。(途中退場可)
2.さらに、個人的に体験レッスンも受けてみたい!という方
別日程で、個人的な体験レッスン(30分 \1,000-)を受けていただくことも可能です。 日程は、個別に相談に応じます。
3.本格的にグループレッスンや個人レッスンを受けてみたい!と思われた方
次回より、グループレッスンまたは、個人レッスンの本レッスンを受けていただくことが可能です。

 

  個人レッスン/合奏レッスンについて

片山純子 基本スタイルは、マンツーマンでの個人レッスンとなります。
一人一人の希望に合わせた曲や、レッスンペース、目標などに合わせて、 楽しみながら上達していけるように 丁寧なレッスンを行います。
演奏会など、アンサンブルの曲を練習する場合には、曲ごとのメンバーでレッスン日を調整して、 合奏レッスンも行います。
※上達への早道は、マンツーマンレッスンで、自分の弱点をしっかり修正していくことです♪

指導楽器: お琴(箏)、17弦、三弦(地歌三味線)


レッスン場所

大阪市内
レッスン人数や、内容によって数か所あります。詳細は、お問合せ下さい。

通学が難しい方などには、自宅からのオンラインレッスンも可能です。

レッスン時間

平日、土日、スケジュールが空いている場合には、 曜日に関係なくレッスン可能です。 レッスン時間は、10時〜20時まで

レッスンの予約方法

申込みの先着順で受け付けています。
予約の期間は特に設定していませんので、確実に希望日時を抑えたい方は、お早めにご予約下さい。

レッスンの予約の仕方には、いろいろあります。
例)
・レッスンの度に、次の予約をする。
・その月の最後のレッスンに、翌月の予約をする。
・スケジュールが確保できたときに、その都度予約する。
など、柔軟な予約が可能です。ご自分の都合に合わせて、ご予約ください。

予約は、レッスン日の前日21時まで受け付けていますので、スケジュールをご確認の上お申込みください。 (閲覧に必要なパスワードは、生徒さんにお知らせしております。)

スケジュールの確認はこちら

予約の変更、キャンセルについても、前日21時まで可能です。

レッスン回数

1か月のレッスン回数は、毎月、ご希望回数を受講いだだけます。
月によって、ご自分の予定に合わせてレッスン回数をお選びください。


レッスン料金

1か月に受講される予定回数分のレッスン料金を、その月の最初のレッスン日に収めて頂きます。
1回に2レッスンまで、連続して受講することが可能です。1か月のレッスン回数に上限はありません。

個人 1レッスン(45分) 3,000円
個人 2レッスン(90分) 6,000円
合奏レッスン
(1曲につき 90分〜120分)

※曲の長さ、参加人数により変動します。
3,000円
 

  定期開催のグループレッスンについて

講習会や、合奏レッスンなどのグループレッスンを開催しています。
スキルアップのために、個人レッスンと並行して受講していただけます。
現在、定期開催しているのは、

【お箏の名曲♪ - 講習会】
【お箏の名曲♪ - チャレンジ曲マスターレッスン】


の2つのコースです。
詳細は、以下をご覧ください。

グループレッスン
受講の流れ(イメージ)

1. 講習会を受講する。
基礎曲で合奏や、演奏テクニックを強化する。
チャレンジ曲の、ポイントレッスンにより、曲の魅力を知る。
2. 次のステップ
チャレンジ曲が、私でも弾けそう!この曲、全曲弾いてみたい!となったら、 自分のパートを個人レッスンや、仲間との小グループレッスンで練習する。
3. 数か月後…
チャレンジ曲マスターレッスンで、全曲練習する!

【お箏の名曲♪ - 講習会】

数か月に1回のペースで、開催しております。
鑑賞曲、基礎曲、チャレンジ曲は、毎回変わります。現代曲、古典曲など様々なジャンルから厳選した名曲を弾いたり、聴いたりして、 色々な曲を知っていただくことを目的にしています。

基礎曲 箏を弾く者ならば、知っておきたい、弾いてほしい曲。
初級レベルの方でも比較的、演奏可能な曲をとりあげます。模範演奏を聴いたあと、演奏ポイントなどの講義を交えながら、 全員で演奏してみましょう!経験者の方も、1人では苦痛な基礎練習を仲間と一緒にやることにより、さらなるレベルアップができます。
チャレンジ曲 ポイントレッスンとなります。
個人レッスンではなかなか弾く機会の無いアンサンブルの曲や、人気の高い曲を取り上げていきます。 基礎曲よりは、難易度は高くなりますが、曲のエッセンスを感じながら練習できるので、 初級レベルの方でもチャレンジしていただけます。弾いてみたかったけど、自分に弾けるかな?と思っていた曲を、 一緒にチャレンジしてみましょう!
鑑賞曲 難易度の高い曲のため、まずは曲を知っていただくことを目的に ご紹介いたします。
気に入った曲がありましたら、あなたの目標の1曲に加えていただき、是非、 いつかご自身でも演奏していただけたら嬉しいです。


第3回 講習会

※コロナウィルスの影響のため、開催延期いたします。
影響が収束しましたら、開催時期を再検討させていただきます。

日時:2020年3月29日(日)13:00〜17:00
場所:大阪市西区 最寄り駅(阪神九条駅、地下鉄九条駅)
参加費:5,000円(楽器は、こちらでご用意いたします。)
講師:片山純子
演奏:片山純子、邦楽アンサンブルKOTOnierメンバー


基礎曲

六段の調
八橋検校作曲
【解説】 箏(平調子、雲井調子)・三絃
六段は、筑紫箏のうちに輪舌と称し歌詞なくして、陰陽の2曲ありて、 これを同時に合奏し神前に供えることとしてありました。この輪舌を根本として1段、2段となし、6段を以て1曲とし、当流琴曲の表組の中に加えたのが六段です。 その後、隅山・生田・藤池・山田という諸法師がこれを継ぎ、今に残っています。よって、六段には生田流とか山田流とかの区別はありません。 この曲は、純然たる形式音楽で、万世不易の名曲です。この曲の初めは、極めて静かに弾かねばなりませんが、だんだん早くなりますから4段以下は格別の練習が必要です。 一説に六段の原曲は、かの有名なる志那万里の長城のほとり騎馬武者の轡の音を音楽に表したものということです。
チャレンジ曲

OKOTO
沢井比河流作曲
【解説】 箏二重奏曲(箏1、箏2)
第1楽章は、表のリズムと裏のリズムの2つのパートの組み合わせにより 1つのメロディーが表現される。
第2楽章は、I箏とII箏による和音・ハーモニーによって進んでいく。
第3楽章は、両パートの合奏とフレーズの交換により曲の主題を構成する。
タイトルのOKOTOはイコール”お箏”であり、楽器の箏に敬意を表し、また親しみをこめ、あえてローマ字を使った。
鑑賞曲

二つの変奏曲
沢井忠夫作曲
【解説】 箏独奏
1971年作曲。 日本の代表的な曲である”さくらさくら”と”荒城の月”はここでは、短いイントロダクションを伴って、いきなり第一のヴァリエーションに入っていく。 ”さくらさくら”は、5つのヴァリエーションにより構成され、一応独立した形をとっているが、演奏者の好みにより、続く”荒城の月”とのメドレーとして扱ってもよい。 ”荒城の月”は、3つのヴァリエーションをもっているが、コーダにはヴァリエーションIIの後半が再現される。

第3回 講習会の申し込み締め切りは、3月22日(日)です。
お申込みの際、基礎曲、チャレンジ曲とも演奏パートをお知らせください。

ご質問/お申込みは、こちら

講習会開催実績は、こちら


【次回予告】第4回 講習会

第3回講習会延期のため、日程は未定です

曲目
基礎曲 飛躍(久本玄智作曲)
チャレンジ曲 動と静の影 (沢井忠夫作曲)
鑑賞曲 さすらい (阪本勉作曲)

【お箏の名曲♪ - チャレンジ曲マスターレッスン】

講習会と同様のペースで、開催しております。
”講習会”で取り上げた、チャレンジ曲を全曲演奏します。

色々な曲を弾いてみたい!
グループレッスンが好き!
一緒に練習する、お箏仲間が欲しい!

という方に、おすすめです。

チャレンジ曲マスターレッスン

日時:2020年3月29日(日)10:00〜12:00
場所:大阪市西区 最寄り駅(阪神九条駅、地下鉄九条駅)
参加費:3,000円(楽器は、こちらでご用意いたします。)
講師:片山純子

【課題曲】
箏四重奏曲
沢井忠夫作曲
箏四重奏曲(箏1、箏2、、箏3、17弦)

チャレンジ曲マスターレッスンの申し込み締め切りは、3月22日(日)です。
お申込みの際、演奏希望のパートをお知らせください。

ご質問/お申込みは、こちら

Copyright © 2019 Junko Katayama All rights reserved.